スポーツの総合祭典 第5回市町村対抗 福岡駅伝

大会の魅力

ごあいさつ

福岡県知事 小川 洋

スポーツは、青少年の健全育成や心身の健康の保持増進、活力ある地域社会の実現などに重要な役割を果たすとともに、私たちに勇気と感動を与え、私たちの社会や生活を豊かにしてくれます。

「福岡駅伝」は、中学生からシニアまで幅広い世代の男女の選手が郷土の期待を背に、9区間30.1kmを疾走し一本のたすきをつなぐ大会で、スポーツの振興はもとより、スポーツを通じた地域の絆の醸成、世代間の交流に寄与するものです。

本大会の開催にあたりご尽力いただきました実行委員会をはじめ、関係の皆さんの多大なご支援とご協力に深く感謝申し上げます。

2019年にはラグビーワールドカップが日本で開催され、本県でも、世界ランキング上位のアイルランドやフランスなど世界最高峰の3試合が行われます。さらに、翌2020年には東京オリンピック・パラリンピック競技大会も開催され、県内各地で事前キャンプが行われます。こうした世界トップレベルの選手たちの姿は、きっと私たちに感動を与えてくれることでしょう。

県では、これらの大会を契機とした地域の活性化、ジュニアアスリートの育成をはじめとする競技力向上や年齢・性別、障がいの有無に関わらず誰もがスポーツに親しむことができる環境の整備などに取り組み、スポーツの力で福岡県をさらに元気にする「スポーツ立県福岡」を目指してまいりますので、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

本日ご出場の皆さんが、日ごろの成果を存分に発揮し、市町村代表として素晴らしい競技を繰り広げられるとともに、各地から集まった仲間との交流を深め、この大会が思い出深いものとなることを願っています。

平成30年度スポーツフェスタ・ふくおか「福岡県民体育大会」
スポーツの総合祭典第5回市町村対抗「福岡駅伝」大会会長
福岡県知事 小川 洋

Page top